低年収でも結婚したい

MENU

年収300万円台でも間違いなく結婚できる!

低年収で結婚した男性

 

「年収300万円で結婚できますか?」と聞かれたら、「それはあなた次第」という答えになります。

 

あなた次第というのは、「あなたのやる気次第」ということではなりません。

 

それは何次第かというと、「年齢」「職業」「外見」次第ということになります。

 

年収300万円でもこんな人なら、女性は好印象を持ちます。

 

年齢:25歳くらいまで

若いと将来性があるので、これからまだまだ年収も上がってくれるだろうという期待が持てます。

 

職業:公務員、上場企業、有名企業

公務員なら一生安泰!上場企業や有名企業ならリストラは怖いけど倒産の危険は少ないので安心!

 

外見:イケメン

お金が無くても友達に自慢できる!

 

 

要は年収のマイナス要素をカバーしてくれるプラス要素があれば、結婚することも可能なわけです。

 

最近では男性の収入も増えにくくなり、女性も「共働き」ということを念頭に置いて結婚を考えるようになりつつあります。

 

特に正社員で働いている女性は同僚の男性社員の年収なども理解しているので、結婚相手の年収を現実的に見据えて相手選びをしています。

 

 

年収300万円でも公務員やイケメンは結婚できるんです

イケメン男性

 

ちなみに年収300万円というのは、23歳の平均年収が303万円(DODA調べ2015年度)なので大卒の新入社員の年収くらいです。

 

アラサー超えてこれくらいの年収ってことは、将来を託すにはヤバイことが分かりますよね。

 

いくら共働き前提の女性でも、「30歳になるのに年収300万円はあり得ない!」ってなるわけです。

 

 

それでもこれから先の将来性が目に見えて期待できる場合は別です。

 

公務員だったり大手企業に勤めている場合は「今は低年収でも将来生活に困ることは無さそう・・・」と思ってくれるんですね。

 

確かに公務員だったら、辞めない限り将来は安泰ですよね。

 

大手企業などもリストラの危険性はありますが、会社が倒産する確率は低そうです。

 

女性によっては、結婚相手は年収1千万円の自営業者よりも年収400万円の公務員を選ぶという人も少なくありません。

 

将来に期待が持てる職業ならば、今の年収が低くても「きっと大丈夫!」と錯覚させる効果があるんですよ。

 

 

あと、やっぱりカッコイイ男はモテます。

 

いくら年収が低くても、結婚したいという女性は続々と現れます。

 

やっぱり女性はイケメンが好きなのは事実です。

 

だって友達に自慢できますから。

 

お金持ちも好きだけど、イケメンも同じくらい好きなんです。

 

イケメンに生まれた男性は親に感謝しましょう。

 

 

 

年収低いけど俺も結婚して子作りして親父になるんだ!

結婚したいと泣く男性

 

で・・・、ここからが本題です。

 

低年収なのに「若くない」「公務員じゃない」「イケメンじゃない」人は、どうしたらいいかってことです。

 

「結婚を諦めろ!」ってことかというと、もちろんそんなことはありませんのでご安心を。

 

 

とは言え、正直言ってアラサーの非正規雇用&低年収の男が結婚相手を見つけるのは難易度が高いです。

 

それなりの気概費用を持って婚活に挑まないと、結婚することは厳しいかもしれません。

 

さらに30歳過ぎて35歳にもなるのに年収が上がらない状態だと目も当てられません。

 

アラフォーで非正規雇用で年収300万円ともなると、結婚へのハードルはかなり上がってしまいます。

 

だから婚活は早いうちから始めておいた方がいいんです。

 

 

でも・・・、やっぱり結婚したいですよね〜。

 

子供だって欲しいし、父親にもなりたいです。

 

難しいのは分かるけど、何とかなりませんかね〜。

 

というか、自分で何とかするしかないんですけど・・・。

 

何とかする方法って一つしかありません。

 

こんな自分でも「結婚したい」と思ってくれる女性を見つけるしかないんです。

 

 

結婚相手を見つけるためにすること

「それは無理っしょ」と思うかもしれません。

 

でも、そう思ったら終わりです。

 

その時点で、結婚できない人生を過ごすことが決定となります。

 

本当はもっと若い頃から婚活してたら結婚できたろうけど、それを言い出しても過去には戻れません。

 

今からすぐに始めるしかないんです。

 

アラサーともなると1分1秒がもったいないことに気付いて下さい。

 

でも、焦って何の準備もなく婚活を始めるのは禁物です。

 

そんなことをすると「低年収の壁」を思い知ることになってしまいます。

 

絶対に次のことを心得てから婚活をスタートさせて下さい。

 

 

あなたのどっちの婚活スタイルを選ぶ?

婚活というと、2種類の方法があります。

 

自然な出会い

一つは友達の紹介や会社の同僚など、自分の生活環境の中で女性と知り合うパターン。
職場の同僚

 

婚活サービスを利用する

もう一つは、お金を払って入会して結婚相手を見つける婚活サービスを利用するパターンです。
婚活サービスの女性

 

ちなみにどっちがいいとか言ってる場合じゃないことは、大前提として理解しておいて下さい。

 

お金を払って結婚相手を見つけることに嫌悪感を持つ人もいますが、今の御時世にそんな古いことを言ってるから結婚できないんです。

 

出会いの種類は、違法じゃない限り何でもいいです。

 

披露宴では「知人の紹介で知り合い」と言っておけば誰も疑いません。

 

とにかく結婚する相手を見つけることが大切なんです。

 

 

友達の紹介・職場の同僚・同級生がオススメです!でも・・・、

合コンとか友達の紹介とか期待できない・・・なんて人が多いんじゃないでしょうか。

 

低年収の人が出会いを見つけるならば「友達の紹介」が一番オススメです。

 

というのも恋愛から入るので、年収や職種よりも人柄や相性を見てくれるからです。

 

恋人探しでいきなり年収を気にする女性なんてまずいません。

 

知り合って話していくうちに「楽しい」とか「趣味が合う」とか「いい人そう」とか、好意が芽生えて恋に落ちていくのが一般的な流れです。

 

 

友だちの紹介などと比べると、婚活サービスは結婚を目的に相手探しをしています。

 

それだけに真っ先に「年収」「職業」はチェックされるんです。

 

なので、可能な限り自分の生活環境の中から、好意が芽生えるような出会いを見つけて欲しいんです。

 

ところが、このパターンの出会いはなかなか相手を見つけることができないのが現実です。

 

 

一番オススメの出会う方法では、結婚できないのが現実です。

ここで大切なポイントは、「一番オススメの出会いの方法」「実際に出会える方法」違うということです。

 

現に今のあなたにそのような出会いが期待できますか?

 

20代前半の年齢ならば時間を掛けてじっくり探すこともOKですが、あなたがアラサー以上ならばのんびりしている暇はありませんもんね。

 

1分1秒でも早く結婚相手を見つけないと、自分の条件が悪くなる一方だからです。

 

だとすると、結婚したい女性が確実に存在する婚活サービスを利用するしか方法はなくなります。

 

 

実際に利用すると分かるけど婚活サービスって楽でイイ感じ♪

OKサイン

 

最近は婚活サービスも種類が増えてきました。

 

・婚活サイト(出会い系サイトとは違います)
・結婚相談所
・婚活パーティー
・街コン

 

などなど、最近では婚活サービスの種類が増えてきています。

 

サービスを提供する業者も楽天やイオンなど大手企業から、婚活サポート専門企業まで多種多様です。

 

ん!ちょっと待って?

 

さっき婚活サービスだと低年収男子は「結婚できない」って言ってたじゃない。

 

そうなんです。

 

確かに婚活サイトや結婚相談所では、年収や職業などのデータはかなり重要視されます。

 

結婚相談所だと年収が低いと、入会審査で落ちてしまうこともあるほどです。

 

一般的に婚活サービスでは、入会時に

 

・年齢
・年収
・職業
・家族構成
・結婚観

 

などの個人データをデータベースに登録することになります。

 

そして会員は登録されているデータベースに希望条件を入力してお相手探しをすることになります。

 

年収が低いと、最初の時点で検索対象から外されてしまうことが多いのです。

 

 

ところが、100%確実に検索条件で外されるかというとそうではありません。

 

中には低年収でもOKという女性が少なからずいるんです。

 

OKの女性

 

例えば、
・自分が働けばいいという高年収の女性
・再婚希望の女性
・外見に自信がない女性
・婚活が長引いている女性
など、男性の年収条件を緩めに設定している女性が確実に一定数存在しているんです。

 

というか、最近はそういう女性が増えています。

 

特に婚姻歴がある人、つまり離婚経験のある女性は年々増えているので、初婚にこだわらなければかなり出会える確率は増えてきます。

 

離婚歴がある人って「何か問題あるんじゃないの?」って思われがちですが、多くは若気の至りで離婚した人が多いんです。

 

離婚という辛い経験を経ているので、相手に対しての思いやりや結婚に対する思いも全然違います。

 

初婚の男性は離婚歴のある女性を敬遠しがちなので、逆にライバルが少なく当たり物件が多いので狙い目なんですけどね。

 

 

婚活で成功するコツ

ちなみに婚活で成功するコツは、結婚相手に求める条件を厳しくしないことです。

 

「初婚」「20代」「かわいい」など独身男は求めがちです。

 

もっと寛容に条件を設定していかないと、素敵な出会いを逃してしまうことになりかねません。

 

「酒癖が悪い」「浪費癖がある」など絶対に結婚したくない条件だけを決めて、それ以外は寛容に見ることができれば出会いの確率は格段に上がります。

 

さっきも言いましたが、初婚男性はとにかく若くてかわいい初婚の女性を求めがちですから。

 

ライバルの少ない条件で当たり物件を見つけるようにしましょう。

 

 

 

婚活サービスは出会いから結婚までの期間が短い!

短期間で結婚した夫婦

 

このように年収300万円台でも結婚相手を見つけるには、婚活サイトを利用して婚活した方が結婚できる確率は高くなります。

 

さらに婚活サービスは、結婚したいと思う女性が入会して婚活してるので結婚までの期間が短いです。

 

これが合コンや友達の紹介だと、恋愛からスタートして結婚までかなりの時間が掛かることになります。

 

長い時間を掛けても最終的に結婚できるかどうかは分かりません。

 

 

そして、万が一ダメになった場合に次の出会いを探すのはさらに大変になります。

 

婚活サービスだと友達の紹介などよりも出会いの数は多いし、次の出会いもすぐに見つけることができます。

 

お互いに条件が合致したうえで出会えるので、交際に至る確率も高いですし。

 

 

もちろん年収が低いと高年収の人よりも厳しい婚活になるのは承知のうえです。

 

それでも結婚サイトや結婚相談所を利用することをオススメします。

 

間違いなく婚活サービスを利用した方が、結婚相手を見つけられる確率は高くなるからです。

 

婚活サービスの利用は有料なのでお金が掛かることになります。

 

収入が少ないので婚活費用を捻出するのは厳しいかもしれません。

 

でも、本気で結婚したいならば結婚するための必要経費だと思ってやり繰りして下さい。

 

婚活サイトならば月額数千円で利用できるので、月に1〜2回の飲み会を我慢すればやり繰りできるはずです。

 

 

 

自分の性格や懐事情などに適した婚活サービスを選んでみる

婚活サービスには「料金」や「サポート」など、それぞれに特徴があります。

 

自分の性格や懐事情などを考慮して、どのサービスを利用するのか決めて下さい。

 

婚活サービスの特徴はコチラになります。

 

・婚活サイト:低料金が魅力の婚活サイト
サポート力が魅力の結婚相談所
・コミュニケーション能力に自信があるなら婚活パーティー